FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007.11/05(Mon)

彼からのメール 

2007年11月

彼からメールが来た。思ったより早かった。
それは、恐らく私の予感が的中しているであろうことを示していた。

電話で話すことにし、主人がいない夜彼に電話をかけた。

「どう?気持ちの整理ついた?」

「うん」

「今はどう思っているの?」

「何とか家庭に戻れそうだと思う。やっぱり空と分かれた時に、もう一度嫁さんとやり直そうって自分で決めたことだから」


予想通りの返事が返ってきた。

私は少し怒りが込み上げてきた。
この人は、どこまで自分のことしか考えていないんだろう。
この人は、何も考えていないのだろうか。
私が彼の事を吹っ切れたと連絡した直後に、私への気持ちが甦ってきたと言って連絡を絶ち、挙句の果てに家庭に戻れる気がすると言っている。
どこまで私の心をかき乱せば気が済むんだろう・・・

そう思うと怒りと同時に、彼への気持ちが一瞬にして引いていった。

「この程度の男だったのか・・・」

そんな思いが湧き上がってきた。

どうせ家庭に戻るなら、なぜ吹っ切れたと言った直後にまた私を混乱させるようなことを言ったんだろう。
なぜ自分の心の中にしまっておいてくれなかったんだろう。

心の底から彼への恋愛感情が消えた瞬間だった。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |