FC2ブログ

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007.08/26(Sun)

彼への連絡 

2007年8月

彼からメールが届いてから、彼の事を考える時間が増えた。
心のどこかに僅かな希望を持ちながらも、きっと一時のことだという気持ちもあった。

彼が結論を出す前に、そのことだけは言っておきたかった。
彼に電話をしたが、出ない。
私はメールを送ることにした。

「あなたはズルイ。私が吹っ切れたと言った途端に私に対する気持ちが甦ってきたと言う。
私は、これまで散々傷ついた。生きていることさえイヤになるほど傷ついた。
それだけ、あなたを愛していたし信頼もしていた。
病気になった途端、別れを切り出され頭が真っ白になって、どうしていいか分からなかった。
やっと吹っ切れたのに、今更ずるいよ・・・
私がここまで回復できたのは、いろんな人達に支えられてきたから。私は今では病気を前向きに捉えることができるようになってきた。

あなたは私から見ると、いつも困難なことから逃げているように見える。
どんな結論にしても、困難なことから逃げないで欲しい。
私に対する気持ちも、きっと一時的なことだと思う。
ただ、言いっ放しでその後連絡も取れないのはズルイ。私にだって言いたいことはあるんだから・・・。返信するしないは、あなたに任せる。でも返信が欲しいから言ってるわけじゃなくて、逃げるのは本当にずるいと思う」


その日の夜、彼から返信があった。

「本当にごめんね。俺はいったい何から逃げてるんだろうね。
そんなに時間をかけずに結論を出して連絡するから、少しだけ待っててね」


私は彼からの連絡を待つことにした。


私が彼の立場なら・・・と考えてみた。
私なら病気で苦しんだいた昔の彼女が、自分のことをまだ忘れていないけれど心の整理がついた。と言っていたら、自分の気持ちが甦りそうだと伝えるだろうか・・・

私なら伝えない。

なら彼はなぜ私に伝えたのか・・・

私が出した結論は2つ。


① 私との事を真剣に考え、次回連絡するまでにキッチリ離婚の話を進めてからやり直すための連絡をする。

② あまり深く考えておらず、ありのままの気持ちをぶっちゃけただけ。



私は、できれば①であって欲しかった。実際にやり直すかどうかは別問題として、
人として①であって欲しかった。
でも恐らく彼は②だと思う。

とりあえず、彼からの連絡を待とう。それまではもう私から連絡しないことにした。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |