FC2ブログ

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.04/22(Tue)

傷病手当給付満了 

平成18年10月に症状が出始め、同年11月からの休職と同時に給付されていた【傷病手当】
給付が来月で満了となる。
傷病手当は、保険組合等によって異なるかもしれないけれど、医師から働けないと診断されてから
最長1年6ヶ月、月給の6割が給付される制度だ。
私もこの傷病手当を頂いているが、来月で給付期間満了となる。

現在は、この傷病手当と別に前職の会社で加入していた損害保険からの給付とOL時代からの
僅かな蓄えで生活をしている。

傷病手当の給付は月給の6割までだけれど、損害保険は8割まで給付してくれる。
現在は、傷病手当の6割を控除されて残りの2割を頂いている状態だ。
もちろん傷病手当の給付期間が満了となると、満了通知を提出すれば、損害保険会社からは8割
全額が給付される。
一応、大手企業に勤めていたので福利厚生はしっかりしていて、今となってはとても助かっている。
何だかんだで月に30万円くらいは確保できるので、僅かな蓄えを守りながらも生活はできている。

ただ、この損害保険も精神の疾患以外の病気であれば最大10年給付されるが、精神の疾患は
本来給付対象外のところ、特約を付けて加入していたため給付は2年までと定められている。
2年…ということは今年いっぱいで給付満了となる。

それまでに医師から働けるという許可が出なければ、来年からは貯蓄だけに頼ることになってしまう。
しかも、僅かな蓄えなので底を尽きるのはあっという間だろう。
そうなると実家に帰るしかなくなってしまう。
それだけは避けたいので、治療を続けながら、何とか来年以降、医師から許可が出なくても収入が
得られるように対策というか準備をしている段階だ。
今週の東京行きも、そこに関係している。可能であれば、そろそろ週に1回でも2回でも良いから
働いても良いという許可を頂きたい。

「働ける」という事が、すごく羨ましい。

私は、現在の生活状況を知っている友人から

「働かずに保険で、しかも自分より良い収入を貰っているのが羨ましくもあり、問題だとも思う」

というようなことを言われたことがある。それを言われて、当時はすごく落ち込んだ記憶がある。

何故、このことを書いたかというと、あるBLOGで「給付されているお金を趣味等に費やすのは問題だ」
という内容のものを見かけたからだ。軽い犯罪者扱いだ。

捉え方は様々だと思うので、それに対して何か言いたいというわけではない。
私も、給付されているお金で服も買えばアロマキャンドルも買う。先日はワンピースも買った。
でも、悪いことをしているとは思わない。

働ける状態にあるのに働かず、色々な制度を利用して収入を得るのはいけないことだと思う。
けれども、働きたくても働けない人もいる。
でも、その人にだって生活にかかるお金以外のことや趣味にお金を使う権利はある。

私も、社会保険料を納めてきた。もちろん半分は会社負担ではあるが、社保とはそういうものだ。
運良く、福利厚生のしっかりしている会社に勤めていたので、そういう損害保険もあったので
加入料も納めてきた。
それは、万一何かあったときのためにしてきたことだ。それを人にとやかく言われることはない。

給付満了は必ずやってくる。そのために現在の給付金からも少しずつ貯蓄している。
自立支援制度も利用している。最初の1年はそういう制度があることを知らず、普通に支払っていた。
が、やはり給付満了となった後の生活に対する不安から、自立支援制度も利用することにした。

やりたいこともあれば夢もある。来年以降の生活のことも考えなくてはいけない。
けれども、一人で暮らしている以上は、まず生活を守ることが第一優先だ。
そのためにも、治療を続けると同時に、万一に備え来年以降のことも考えて行動する。
今月も、来月も、6月も、7月も東京へ行く。日帰りかもしれないし泊りかもしれない。
もちろん給付されているお金の中からも一部出費する。

けれども、誰にも文句は言わせない。文句があるならかかって来い!(笑)


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |