FC2ブログ

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.04/20(Sun)

腹の底からの怒り 

来週の木曜、どうしても外せない用事のため東京に行くことになった。
と言っても、私は東京が恋しくて仕方ないので正直嬉しい気持ちの方が大きかった。

さっそく東京の元上司に連絡を入れ、予定を確保!
日帰りにしようか週末まで東京にいようか、予定の入り方で決めようと思っていたので
会いたい人や前回会えなかった人に連絡を取ろう♪と、まずは昨日、前職の同僚に連絡をした。
何度かやり取りをしている間に、前の彼が10月までの予定だった単身赴任の任期を早期で終えて
今月から本社に帰ってきていると聞かされた。
同僚は何も知らないので、単なる情報として私に知らせてくれたのだ。

それを知った瞬間、私は信じられないくらいの怒りの感情が込み上げてきた。心の底からの怒り。
怒りの感情が希薄な私にとって、自分でもビックリするほどの怒りの感情。

許せない!
本社に帰ってきて、のうのうと仕事をしているなんて!!


社内恋愛から始まったので、毎日の仕事ぶりや環境などが容易に目に浮かぶ。
私は自分の怒りの感情を制御できなくなった。すぐにリスパダールを飲んだ。
泣き喚き、元主人に全ての感情をぶちまけた。元主人がいなければ、間違いなく自傷したと思う。
自傷せずにはいられないくらい、怒りの感情が爆発した。
こんなに激しく怒りの感情を露にしたのは、初めてかもしれない。

何度も書いているけれど、恋愛感情どころか、もう何も思っていないし会いたいとも関わりたいとも
思わない。なのに、なぜか信じられないほどの怒りの感情。自分で自分の心が分からない。

彼の連絡先を削除したのは正解だった。
もし連絡先を知っていれば、連絡をして怒りの感情をぶちまけたかもしれない。

今、東京にいなくて正解だった。
偶然、東京にいたとしたら会社に乗り込んで、1発2発は殴っていたかもしれない。

一人でいる時に知らずに正解だった。
もし一人でいたら怒りの矛先は間違いなく自分に向けられ、自傷で怒りをコントロールしただろうから。


元主人に言われた。早く忘れるんだと。もう彼の事は考えるなと。
彼と私はもう別々の人生を歩いているし、彼が結婚していた時点で別々の人生だったんだと。
自分ではとっくに忘れたつもりでいるのに、何かあるとこれだけ感情が乱れるのはやはり
どこかで忘れていないのだろうか。そんなことはない。もう恋愛感情や未練はない。

本当は昨日の夕方には自宅に帰る予定だったけれど、元主人に後2~3日泊まっていくように
言われた。



  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |