FC2ブログ

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.04/07(Mon)

境界性人格障害について 

今日は仲良くさせてもらっている* uta+cotori * (うたとことり)さんの許可を頂いて、
彼女の記事を転載させて頂きながら、少しだけ私の気持ちも書こうと思う。

私は、この記事を読みながら涙が止まらなかった。まるで自分の鏡のように全く同じ気持ちだったから。
以下、にその記事を転載させて頂きたいと思います。

----------------------------------------------------------------------------
私は、境界性人格障害(ボーダー)だから、恋愛はしないことにしていると話した。
恋愛と友情の区別もなく、好意を持てる男性=恋愛と、
瞬時に脳が錯覚してしまうのだ。
自覚したのは、つい最近。
カウンセリングで、学んだことだ。

全く健常者の恋愛と、気持ちは何も変わらない。
ただ、動機が違う。
見捨てられたくない余りに、受け入れてくれそうだと感じた瞬間、
相手の人間性を見る前に、相手に依存したがり、甘えたがり、
また、同時に拒否されることを死よりも恐れる。
相手の些細な言動にも見捨てられる兆しを感じて、
死に物狂いの努力をしたり、相手の望みどおりのキャラクターを演じてみせたり、
ドラマチックに演出してみたり、それは全て、見捨てられないため。
最悪なのは、見捨てられないために、あらゆる努力をしていても、
どれだけ努力しても、「見捨てられるかもしれない」という不安が、
延々と続くこと。

疲れる。
相手も疲れるが、何より自身が疲れてボロボロになる。
何が恋なのかも、数年前から分からなくなった。
恋でないものも、恋だと思ってしまうのだ。
それを、自分で止めることはできないのだ。
自分の感覚を、恋心を、信用できないのだ。
自分の感覚なのに、ちゃんと相手のことを考えれば愛しいと感じ、
切ない気持ちに襲われて、会いたいとか、もっと近づきたいとか思うのに、
その感覚全てが、あてにならないと言われている。

心から愛せる人としか、付き合ってこなかった。
そう思っている。
でも、ボーダーだと自覚した途端、自分の何もかもが信用できなくなった。
本当に愛したことがあるのかと問われれば、私には分からない。
なぜかいつも振ってばかりで、振られたことがない。
本当に愛したことがないような気がしている。
でも、真実は分からない。


だから、一人でいるのだと答えた。
境界例にとって、自分にも誰かにも無難なことは、恋愛しないことだ。
深く、関わらないことで、互いに傷つけあわずに済む。
そうしたら、一人で十分楽しいのなら、恋愛しなくていいんじゃないですか、
と返ってきた。
私は、笑って、そうですね、と答えた。

でも、後になって、悲痛な気持ちになった。

長い会話の中にふと、重い重い一言が隠れていて、
その一言が後になって、心の水底へ沈殿して到達することがある。
何気ない一言が、
ふわりふわりと時間をかけてゆっくりと沈み、下りてきて、
ずしんと心を重くした。
何時間も何時間も経ってから、頭を殴られたようなショックだった。


ボーダーは、本当の恋愛をすることができないんだろうか。
ボーダーだから、恋愛をしても、それは恋愛と認められないのだろうか。
人格障害者に、恋愛は許されないのか。
望んでは、いけないのか。
考えても仕方のない悲しみばかりが、うろうろと頭の中を徘徊する。

してはならない、と思っているから、恋愛しない。
人格障害の私が恋愛しても、ろくなことにならないから、と
ボーダーだから、恋愛は諦めなければならない、と思っている。

でも、同じことをあらためて人の口から
「恋愛しなくていいんじゃないの」といわれると、
私は、永遠に本当の恋愛ができない人間だと宣告を受けた気がした。
「一人でいいんじゃないの」といわれると、
健常でない私は、一人でいるべきだ、と言われたように聞こえた。

多分、思い過ごし。
考えすぎ。
相手の、何気ない一言。
ただの、ノリ。
悪意がないから、怒りじゃない。
寂しさ。
疎外感。
劣等感。


一人でいることは、ボーダーにとって、最善の努力。
ベストではなく、ベター。
ただ安泰に過ごしているだけで、決して心から望んでいる生活じゃない。
一人で生きて、一人の家に帰り、一人で食事し、一人で眠ることに、
本当は、うんざりしている。

本当は、恋愛したい。
愛し、愛される時間ほど、人生の中で満ち足りた時間はないだろう。
自分で自分を愛することも大事だけれど、
ボーダーでも障害者でも誰でも、やっぱり、
誰かから愛されて、誰かに優しく抱かれたい。
誰かと温かい肌を寄せ合って、眠りたい。
一人で眠るのは、嫌。
一人でいいなんて、本当は思ってない。
悲しい。


この寂しさと卑屈の先には、行きずりの恋愛。
ボーダーでも、心に枷を持っていても、ゴミな私でも、クズな私でも、
どうでもいいから受け入れてくれる人。
誰でもいいから、今だけでいいから、助けて。

と、なる。
誰を見ても、恋愛対象になる。自動的に。
このシステムを自覚してから、恋愛とは何か余計に分からなくなった。
私に、恋愛は許されないのか。
許されないとしたら、誰が許す許さないの判断をしているのか。
ボーダーであることが、更なる虚しさと卑屈さを呼ぶ。
悪循環。
水底は、流れも停滞し、澱んでいて一寸先も見えず、息ができない。

----------------------------------------------------------------------------
彼女とひとつ違うのは、私は一度だけ、私からではなく相手から別れを告げられた。
私が病気になった途端に私から離れていった彼だ。もちろん今更、未練もなければ恨んでもいない。
ただ、それが事実なだけ。それ以外でお付き合いをした方は全て私から別れを告げている。
(※きちんとしたお付き合いができるようになってからの話ですが)

その一度の相手からの別れを除いてはこの記事はまるで私の気持ちを鏡で映したようで、
記事を読みながら涙が止まらなかった。
私と同じように、この記事と全く同じ思いの人もいるのではないだろうか。

私は今、眠るのが怖い。怖い夢や嫌な夢を見るからではない。もちろん嫌な夢は見たくないけど
最近はいつも眠る前はグラスに1杯のお水と睡眠薬をテーブルに置き、少し考える。
私が眠る前に欲しいのは睡眠薬でも精神安定剤でもない。
私は安心して一緒に眠れる人、安心して一緒に眠れる腕が欲しいのだ。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(4) | Top↑

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008.04.07(月) 19:55 |  | コメント編集

●鍵コメMさんへ

いえいえ、ありがとうww
少しホッとしたわ(笑)
空 | 2008.04.07(月) 20:00 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008.04.07(月) 20:25 |  | コメント編集

●鍵コメSさんへ

コメントありがとうございます。
私も今日、先生に境界性人格障害は一生のものでもなく、一時的に出るケースが多いと言われました。
そして、現在はそこまで酷くはないけれど、その傾向があると言われました。
Sさんのコメントを読ませて頂いて、特に後半を読ませて頂いて私も希望が少し湧きました。
本当にありがとうございます。
空 | 2008.04.08(火) 00:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |