FC2ブログ

06月≪ 2019年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
スポンサー広告  | Top↑
2006.12/09(Sat)

彼との別れ 

2006年12月9日

彼が帰ってから、私はひたすら泣いていた。
彼とは10ヶ月程度のお付き合いだったけど、真剣だった。

今日は彼が単身赴任先へと戻る日だ。
とにかく、もう一度話がしたい。
私は彼に「自宅へ来てほしい。もう一度話しがしたい」とメールを送った。
彼からは「夜になるけど家に行きます」と返信がきた。

夜、約束通り彼は私の自宅へ来た。
来たけれども玄関先から中に入ろうとしない。
私は彼を中へ入るよう促した。
中に入る瞬間、彼が私に言ったセリフは

「新幹線の切符取ってあるんだ・・・15分位で行かないと」

私は愕然とした。
入るなり時間制限をされたのだ・・・

私は限られた時間で一生懸命自分の気持ちを伝えた。

「別れたくない」
「私にいけない所があるなら治すから言って欲しい」

「別に悪いところがあるわけじゃない、ただ俺が前みたいに愛せなくなっただけなんだ」

「どうして?」

「・・・・」

「愛してるって言ったじゃない、大切だって言ったじゃない、絶対離さないって言ったじゃない」

「ごめん・・・」

「お願い、別れるなんて言わないで」

「俺も離婚にはまだ時間がかかる。そしたら空の病気ももっと悪化するかもしれない」

「あなたがいなくて、どうやって病気が良くなるって言うの?私にはあなたが必要なの」

「ごめん・・・もう電車の時間だから行かないと」

「ちゃんと話し合いをする為に、来週もう一度来るから」



そう言って彼は帰って行った。





  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。