FC2ブログ

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007.12/10(Mon)

デリカシー 

2007年12月

やはり体調は悪い。
そこへ朝から例の彼女のメールが届いた。「寂しくて死にそう・・・」と送られてきた。
私は調子が悪かったのと、最近調子が悪いと言っているのに連日メールで私にグチを吐き出す彼女に少しウンザリしていたのとで、そのまま返信をせずにベッドで横になっていた。
そして、いつの間にか眠っていたようだったが、メールの着信音で目が覚めた。

彼女からだ・・・今度は「死にたい」とだけ入ってきた。
もう本当に勘弁して欲しかった。
私は日に日に調子が下降していっているのに、しかも連日のグチメールも少しストレスだったので、彼女には今調子が悪いと伝えていた。
にも関わらず、そういう気持ちと闘っている私に、そして調子が悪いと言っているのに
このデリカシーのなさは何だ??と返信する気にもならなかった。

恐らく旦那さんとケンカをしかた、浮気疑惑が真実だったか何かだろう・・・
少し気になったので、念のため友人である旦那さんにメールを送った。

「朝から死にたいってメールが何度かきてるんだけど、大丈夫?」

待てども待てども旦那さんからの返信はない。
旦那さんも、「空ちゃん、迷惑かけるけど嫁のことヨロシクね」と私に丸投げ状態だったので
もう知~らない!と思い、また眠りにつくことにした。

夕方頃にやっとウトウトし始めた矢先、自宅の電話が鳴って目が覚めた。
ディスプレイを見ると例の彼女だ。私は電話に出なかった。
そしてまた少し休むためにベッドへと戻った。
またウトウトし始めた頃、今度は携帯が鳴った。またしても私は出なかった。

それからというもの、自宅の電話と携帯が交互にジャンジャン鳴り響く。
とてもじゃないけど眠れる状態ではない・・・
ただでさえ調子が悪かったのに、メール&電話攻めに私は参ってしまい主人に連絡をした。

私の調子が悪いことを察知した主人は、すぐに私の自宅に来てくれた。
主人が来てからも鳴り響く電話と携帯・・・本当に勘弁して欲しい。
主人が来てくれてから数時間が経ち、私の気分も少し落ち着いてきたのと相変わらず鳴り響く電話に限界を感じ、仕方なく出てみることにした。

やはり旦那さんの浮気が事実だったようだ。
にしても、調子が悪いと言っているのだから勘弁して欲しい気持ちでいっぱいだった。
話もそこそこに調子が悪いからと言って、電話をすぐ切った。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
体調  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |