FC2ブログ

04月≪ 2008年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.05/18(Sun)

通院日 

2008年5月15日(木)

自宅に戻ってきてから、ずっと体調が良くない。
誰にも会いたくないし、何もする気がしない。泣きたいけれど泣けない状況が続いていた。
また泣き方を忘れてしまったんだろうか・・・

今日は病院の日。本当は行きたくないけれど、お薬が足りなくなるので仕方なく行くことにした。
実家でのことを話し、帰ってから調子が悪いことを話した。
やはり、実家に帰ると無意識に元気なフリをしてしまう。
それも良くなかったのかもしれない。

泣き方が分からないと話した。
昔もそうだったけれど、病気になってからは泣いてばかりで泣けるようになった。
でも、ここ数日泣きたいのに泣けない。

先生は、人は自分のキャパを超えると、喜怒哀楽の表現のどこかがきちんと機能しなくなる
と言っていた。
人によって「笑う」ことが難しくなる人もいれば、「泣く」ことが難しくなる人もいる。
私の場合は「泣く」という行為が難しい行為となるらしい。
「笑う」ことが難しいのも辛いだろう。それなら私は「泣く」ことが難しい方が良い。

お話を聞いていて、そんな気がした。



  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト



病院  | CM(0) | Top↑
2008.05/18(Sun)

帰宅日 

2008年5月13日(火)

早いもので今日はもう名古屋へ帰る日。
名古屋へ帰る前に、もうひとつ大切なお参りに行く予定だった。
無縁仏となっている祖父の愛人さんの供養と、私の水子の供養だ。

けれども、悪天候と私の疲れもピークに達していたのとで今日は無理だと判断し
また改めて行くことにし、そのまま名古屋へ帰ることにした。

帰りは新幹線の自由席を買い、名古屋までの50分間デッキにいた。
やはり、怖がりのチョコちゃんは人が通るたび吠えてしまう。
周囲の方にご迷惑がかかるので、仕方なくデッキが私たちの指定席(笑)

やっと名古屋に到着し、本当は電車で帰るつもりだったのだけれど、その体力もなく
仕方なくタクシーで帰宅。

自宅の玄関を開け、扉を閉めた瞬間涙が出そうになった。
とにかく疲れた、なぜか分からないけれど苦しかった。今すぐ泣きたかった。
それなのに、また泣き方が分からなくなっていた。
病気になってから、泣くことを覚えたのに、また泣けない。
1人だから泣けないのかもしれない…と思い、とりあえず家の中に入った。

この日の事は、この後は覚えていない。
きっと疲れて寝たんだろうと思う。
姉と元主人には、帰宅の連絡をしたような気がする。
母からは夜電話があったような気もするし、なかったような気もする。

本当に覚えていない。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(2) | Top↑
2008.05/18(Sun)

20年振りのお墓参り 

2008年5月12日(月)

この日は姉と姪っ子と3人で奈良までお墓参りに行く日。
お昼前に家を出て、移動中にお昼を済ませお墓に着いたのが15時頃だっただろうか・・・

帰省後に体調を大きく崩し、体調が良くなるまでの記憶が少し曖昧になっている。

とにかく母からの説明と20年前の記憶を頼りに何とかお墓まで辿り着いた。
お墓に行けば、さすがにどのお墓か位は覚えているので早速掃除にかかった。
お墓にはきれいなお花が飾られていた。葉先が少しだけ茶色くなっているかどうか位だったので
最近、誰かがお参りに来てくれたのだろう。

恐らく姉も同じだと思うけれど、過去自ら進んでこのお墓に来た事は一度もない。
いつも両親に連れられ、仕方なく行くという感覚だった。それも中学生位の間だけだった。
実際に、このお墓に来たのも4~5回来ていれば良い方ではないかな?

でも、自らの意思で姉妹で来るとこうも違うのかと思うほどの感覚になった。
今までにはしたことのない、墓石の掃除やお花の交換。
何度も水場とお墓を往復し、タワシで墓石をゴシゴシ磨いた。
なぜだろう、私はお墓に着いた時からずっと胸の奥から込み上げてくるものがあった。
それが何なのかは分からないけれど、とにかく自分にできる精一杯のことをしようと思った。
一生懸命磨いて、お花を交換し、お水を交換した。

お参りは別々にしよういうことになり、まず姉親子が先にお参りをすることになったので
私は席を外した。姉のお参りが終わり、私の番となった。

いざ手を合わせてみると、何をどうして良いのか分からない。
そもそも、祖父のお墓以外は誰が入っているのかも知らない。
彫ってある名前を見ても、誰かも知らない。

とにかく、ずっと長い間放置していたことを謝罪した。
そして、これからは可能な限りお参りに来ることを伝えた。
姉も私も病気と向き合っていること、そして見守ってほしいことをお願いした。

お参りを済ませ、私たちは実家へと帰宅した。

夜には親子水入らずで夕食を…と約束をしていたので、駅前の焼肉屋さんに行くことになった。
母も姉も私が食事をすると、凄く喜んでくれた。
そういえば、昨年帰省したときは、まだ今ほど回復しておらず、食欲もなかったので
何を出されても、ほとんど手を付けなかった。

食事の後、実家に戻り3人で姉の離婚の件を話し合っていた。
離婚は確定しているので、親権や養育費等、まだまだ話し合わなくてはいけないことが多い。

姉には、とにかく姪っ子のメンタル面を一番に考えて行動するように何度も伝えた。
そして、その次に離婚後の姉と姪っ子の生活の確保。

私は幼少期に良い思い出がない。
姪っ子には楽しい思い出を1つでも多く残してあげたい。



  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
2008.05/18(Sun)

共有 

【ご挨拶】

しばらく更新をお休みさせて頂いていましたが、やっと体調も回復してきました。
今、皆さんのコメントのお返事とメールのお返事を全てさせて頂きました。
本当に、いつも遅くてすみません・・・
心配してくださったみなさん、本当にありがとうございます。

---------------------------------------------------------------------
2008年5月11日(日)

今日は前から仲良くさせてもらっているBLOG友達と会う日。
すごく楽しみにしていたので、朝からウキウキと支度をしていた♪
久しぶりにお化粧なんかもしたりして、まるでデートのようだ(笑)

駅の改札口で待ち合わせをし、諸事情で遅れた彼女をウキウキ待っていた♪
彼女が到着したとき、すぐに分かった。
もちろん、最初に服装等は聞いていたけれど、すぐに彼女だと分かった。
お互い「はじめまして」なんて言っているけれど、ちっとも初めてな気がしない(笑)

少し調子が悪そうだったのが心配だったけれど、大丈夫と言うので休憩しながら
前もって調べておいた絵本カフェにGO!

散々話をした後、お買い物へ行こうと梅田まで歩いていくことに。
ここで重大なミスが!彼女も私も、相当な方向音痴だったorz
人に道を聞き聞き、何とか梅田に到着しお買い物を済ませ、彼女の自宅へ。

途中から彼女の友人も加わって3人で淀川の河川敷へ行ってみた。
1時間くらい河川敷にいただろうか。。。この時の時間の感覚はあまりないかもしれない。

日が暮れてきたので、再び彼女の自宅へと戻り3人でお話をしていた。
初めて会うのに全く違和感なく、三者三様の考えを共有できた。
気が付けば、終電ギリギリまで3人で話していた。もっともっと話していたい気分だった。

この日の事は、現段階で上手くは書けない。
ただ、私にとって非常に価値の有る貴重な時間を過ごせたと思っている。
そして、彼女にも彼女の友人にも会えて良かったと心からそう思う。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |