FC2ブログ

04月≪ 2008年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.05/01(Thu)

診断結果 

朝、病院が開くのを待って、かかりつけの動物病院へ行ってきました。
結局、主治医の先生に言われたことは「経過観察」だった。

経過観察の理由は下記の4点。

①昨夜の状態を見ていない
②今は異常は見受けられない
③昨夜の救急病院で出された薬がヘルニア系の強めの薬なので、薬が効いているだけ
の可能性も考えられる。
④昨夜の獣医が「ヘルニアではないと思う」と言いつつ、強めのヘルニアの薬を処方しているので、
実際にはヘルニアを疑っている可能性がある。

ということで、とりあえずこのまま隔離状態で4~5日様子を見て、再度受診することになった。
ワンコカートでは狭すぎて可哀相なので、引越し準備のため片付けたゲージを出してきました^^

今はちょうどペット保険の更新時期で、今までの保険ではなく別の保険に加入することにした。
ということで現在、コレまでの保険の更新を断り、新しい保険の加入手続き中。

万一、医師から「ヘルニア」の宣告をされると、今後ヘルニアに関しては保険が効かない。「ヘルニア」ではなく「ハコウ」でもハコウからヘルニアに発展するケースが高いので、同じくヘルニアは免責になる可能性がある。

このほんのタイムラグの間に、こんなことが起きるなんて。。。
これは私の責任だな…と反省 (T_T)

私は本来、返送が必要な書類等は手元に届き次第、即対応し遅くても翌日には返送する。
ただ、この保険の手続きだけは私の体調の関係もあって1ヶ月近く放置していた。

即対応していれば…

まぁ、今更悔やんでも仕方ない。
今まで徹底していたつもりの【即対応】を今後、更に徹底すれば良いだけのことだ。
仮にヘルニアと診断されようとも、ヘルニアが免責になろうとも、私が全力で守ってやるからな!

安心していいんだよ!一緒に頑張ろうな!相棒よ♪



  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト



相棒たち  | CM(2) | Top↑
2008.05/01(Thu)

元主人との関係 

このBLOGを読んで下さっている方は、ご存知かと思いますが私は病気になって以来、元主人に
お世話になっているなんてレベルではない程お世話になっています。

初めて病気の事を話してから去年の11月まで、ずっと一緒に住んで片時も離れず私の病気に
付き合ってくれた。主人は自宅で仕事をしているので、基本的に24時間一緒にいてくれた。

少し体調も安定し、一人暮らしを始めたのが去年の11月。
引越しが近くなり、少し不安定になっていた時期も、元主人は

「一人暮らしの練習だよ。具合が悪ければ30日のうち29日俺の家にいてもいいんだよ!
大丈夫、練習なんだよ!」


と言ってくれた。1日も早く自立したかった私は焦っていたのかもしれない。
でも、彼の言葉に随分ホッとした。
一人暮らしを始めても、ちょくちょく様子を見に来てくれるし、最近までは毎日様子伺いの電話をかけて
くれていた。私が口に出さなくても、どうも調子が悪そうだと感じると飛んできてくれた。

今では私も一人で出かけたり、普通の生活ができるようになってきたので、毎日の電話や
様子伺いはなくなったけれど、元主人とはビジネスパートナーでもあるので連絡は密に取っているし
最低でも週に1度は会っている。

そして、来月私は1人で千葉へ行く。元主人から本当の独立だ。
また別記事でUPしようと思うけれど、千葉へは結婚時代から元主人と一緒にやっていたビジネスの
関係で行く。私はまだ働いてはいけないと言われているので、しばらくは元主人が居候しにくる。
先生から働いても良いという許可が出れば、すぐにでも働ける環境はできた。

元主人と私はバランスが取れていると思う。
元主人は私にない素晴らしい要素をたくさん持っている。
逆に元主人に欠けている要素は私が持っている。
そして、今年で丸11年の付き合いだ。阿吽の呼吸というか、お互いのことは知り尽くしている。

そこで聞かれるのが「やり直さないのか」この言葉だ。
もういろんな人に何度となく聞かれてきた。
私や元主人の昔からの知人、また私達のことを理解してくれる人や姉は1度聞いて「NO」の回答を
すれば、2度と聞かない。「不思議な関係」とは言われても2度と聞かないし、

「本人達は気付いてないだけで本当は愛し合っている」とか
「今はそうでも、いずれまた愛に変わる」とか言ってはこない。

というか、そういうことを言う人は大抵が質問ではない。
「本人達は気付いてないだけで本当は愛し合っているんじゃないの?」とか
「今はそうでも、いずれまた愛に変わるんじゃないの?」とかではない。

そう言われれば、将来のことなので100%否定はできない。が、今のところ97%ない(笑)

でも、大抵は質問ではなく決め付け、もしくは押し付けで言ってくる。
そういう人に限って、私のことも元主人のことも何も知らない人が多い。
あなたに何が分かるの?と聞きたくなる(笑)

実家に帰ると必ず母から聞かれるだろうということと、今日ぼんやり紙一重について考えていたら
こんな記事が出来上がってしまった。

中には恩知らずと思う人もいるかもしれない。
けれども恩と愛は別物だ。恩で元主人とやり直すのは元主人に対して侮辱だと思う。
恩には恩で返すものだと思っている。
この先、元主人が困ったとき私に連絡をくれたなら、私はその時出来得る精一杯のことをする。
離婚した以上、元主人は家族ではない。他人だ。
けれども、私の中では家族と同じ位に大切な人であることに変わりはない。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP |