FC2ブログ

10月≪ 2007年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007.11/30(Fri)

初めてのお客さま 

2007年11月30日

引越しをしてから主人以外の人が私の自宅に来るのは初めてだ。
なにせ私は、この土地に友人という友人がほとんど居ないので、来客なんて当分ないと思っていたら、意外と早く初めてのお客さまが来る事になった。

例の友人の奥さんだ。
少し前、随分落ち込んでいた様子だったので私も気がかりだった。
それに新幹線の中で友人でもある彼女のご主人とと話した内容も、少し気にかかる。

夕方、仕事後に彼女は私の自宅にやってきた。
お弁当を買ってきてくれると言っていたので、私はデザートを用意して待っていた。

まずは夕食を済ませ、彼女の話を聞いてみた。

「どうも女がおるみたいなんよね・・・」

「えっ!?」


私は一瞬ビックリしたが、実は私も少しそんな気がしていた。

彼女の話をたくさん聞いた。
その上で私は今までと違った意見を言った。

「ねぇ、今幸せ?」

「う~ん・・・正直言うと結婚する前の方が幸せだった・・・」

「私は2人とも知っているし、できれば仲良くやってほしい。でも、最近思うの。あの人といて幸せだと思ってるのかな~って・・・」


新幹線で彼が言った言葉を伝えることはできない。でも私なりの考えを話した上で

「別に勧めるわけじゃないけど、よく考えて場合によっては離婚も考えてもいいんじゃない?」

と言った。私が彼女に離婚を考えてもいいんじゃない?と言ったのはこれが初めてだった。

私の中では男性なら浮気なんて正直、一度や二度あるだろうと思っている。
女性だってあると思う。
浮気していようが浮気していまいが、要は友人が彼女のことをどう見ているかだと思った。
私は新幹線で友人と話した内容がどうしても気になった。
友人のことを思えば離婚はしない方が良いとは思う。彼は今回が3度目の結婚だ。
それに、彼女は彼の事を愛している。
でも、彼女のことだけを考えたら離婚も視野に入れてもいいのではないかと思った。

これは、あくまでも私の考えだということを説明し、しばらく様子を見てみたら?と言った。




  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト
日記  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |