FC2ブログ

07月≪ 2007年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
スポンサー広告  | Top↑
2007.08/28(Tue)

今年最後の川へ 

2007年8月

主人のお友達ファミリーと今年最後の川へ行くことにした。
今回は更に子供が2人増え、合計8人での出発だ!!

幸い、今回は生理ではなかったので川へ入る気満々で向かった。
バーベキューは意外と時間がかかることが判明したので、今回はお弁当持参で出発!

帰りに飛騨高山まで行って五平餅を食べて帰ってきました。

すっかり焼けちゃって、病人とは思えないくらい真っ黒です(笑)
そして体重は全く減っておりません(涙)

帰りに全員で健康ランドへ行き、お風呂も夕飯もそこで済ませることにした。
少~し嫌な予感がしたが、その方が自宅に帰ってから楽なので結局行くことにした。

予感的中・・・子供達が入浴している間にサウナへ入った私と奥さん。
サウナにいる間中、グチを聞いていました・・・
今日は私も川に入っていたのでグチを言う機会がなかったのです。
場所がサウナだったため、グチ聞きも15分程度で終了しホッと一安心。

その後夕食を済ませ、帰路へ・・・

充実した1日でした。
本当に病気が良くなってきている気がする♪



  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト
日記  | CM(0) | Top↑
2007.08/26(Sun)

彼への連絡 

2007年8月

彼からメールが届いてから、彼の事を考える時間が増えた。
心のどこかに僅かな希望を持ちながらも、きっと一時のことだという気持ちもあった。

彼が結論を出す前に、そのことだけは言っておきたかった。
彼に電話をしたが、出ない。
私はメールを送ることにした。

「あなたはズルイ。私が吹っ切れたと言った途端に私に対する気持ちが甦ってきたと言う。
私は、これまで散々傷ついた。生きていることさえイヤになるほど傷ついた。
それだけ、あなたを愛していたし信頼もしていた。
病気になった途端、別れを切り出され頭が真っ白になって、どうしていいか分からなかった。
やっと吹っ切れたのに、今更ずるいよ・・・
私がここまで回復できたのは、いろんな人達に支えられてきたから。私は今では病気を前向きに捉えることができるようになってきた。

あなたは私から見ると、いつも困難なことから逃げているように見える。
どんな結論にしても、困難なことから逃げないで欲しい。
私に対する気持ちも、きっと一時的なことだと思う。
ただ、言いっ放しでその後連絡も取れないのはズルイ。私にだって言いたいことはあるんだから・・・。返信するしないは、あなたに任せる。でも返信が欲しいから言ってるわけじゃなくて、逃げるのは本当にずるいと思う」


その日の夜、彼から返信があった。

「本当にごめんね。俺はいったい何から逃げてるんだろうね。
そんなに時間をかけずに結論を出して連絡するから、少しだけ待っててね」


私は彼からの連絡を待つことにした。


私が彼の立場なら・・・と考えてみた。
私なら病気で苦しんだいた昔の彼女が、自分のことをまだ忘れていないけれど心の整理がついた。と言っていたら、自分の気持ちが甦りそうだと伝えるだろうか・・・

私なら伝えない。

なら彼はなぜ私に伝えたのか・・・

私が出した結論は2つ。


① 私との事を真剣に考え、次回連絡するまでにキッチリ離婚の話を進めてからやり直すための連絡をする。

② あまり深く考えておらず、ありのままの気持ちをぶっちゃけただけ。



私は、できれば①であって欲しかった。実際にやり直すかどうかは別問題として、
人として①であって欲しかった。
でも恐らく彼は②だと思う。

とりあえず、彼からの連絡を待とう。それまではもう私から連絡しないことにした。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
2007.08/20(Mon)

彼からのメール 

2007年8月

彼からメールが届いた。
あれから何日経っただろう・・・突然届いた。

「メール返信しなくてごめんね。自分でもなぜか分からないけど、空に対する気持ちが前の気持ちに戻りそうだったから返信できなかったんだ・・・自分でもどうして良いか分からない。よく考えてみて、心の整理がついたら俺から連絡するよ。ごめんね」

という内容だった。

私は正直ビックリした。
今更何言ってるの??と思った。と同時に、もしかしたら・・・という気持ちが芽生えたのも本当だ。
私は彼に

「じゃあ連絡待ってるから。本当は会った時に言おうと思ってたけど、私が吹っ切れたのは、あなたのことを忘れたわけじゃなくて、どうしても忘れられない。それならいっそのこと、とことん好きでいようって開き直ったから。勝手に好きでいる分にはいいでしょ?」

と返信をした。

ズルイな・・・私・・・

この日から、吹っ切れたはずなのに僅かな希望が心の中に生まれた。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
2007.08/17(Fri)

お参り 

2007年8月

今日は姉と先祖供養と水子供養に行ってきた。
私は若い頃に中絶をしている。
供養を済ませ、外で一緒にランチに行った。

その後、私は友人と会うため姉と別れ、待ち合わせ場所へと向かった。
もう10年以上の付き合いだが、私が東京に行ったこともあり
会うのは良くて1年に1度きり。
なので、帰省した際は可能な限り彼女と会うことにしていた。

久しぶりに気の合う友人とお茶をして、夕方の新幹線で自宅へと向かった。

帰宅の電車の中で、ふと彼からメールが途絶えたな・・・と思っていた。
何だか中途半端なところで終わっていた気がする・・・とメールを見てみた。
やはり、中途半端な終わり方をしていた。

まあ、彼も帰省しているしメールはしにくいんだろう・・・くらいに考えていた。



  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
2007.08/16(Thu)

姉の病気 

2007年8月

今回は少しリラックスして実家にいることができた。
相変わらず昼は姉の家に入り浸っていた。姪を見ていると心が癒される。

姉からビックリする報告を受けた。
実は姉も心療内科に通っているとの事。
病名は、パニック障害・不安神経症とのこと。
家族以外の人と長時間いることが苦痛で仕方ないとの事。

今はずいぶん良くなったが、一時は育児もできず実家に帰っていたようだ。

知らなかったとはいえ、姉は私の心配ばかりかけてしまって・・・
時々電話で相談に乗ってもらっていたりしたが、体調の悪い中、私の相談に乗ってくれていたのかと思うと胸が痛んだ。

私の実家は、なかなか複雑だ。
どこの家庭でも問題は抱えていると思うが、実家の問題では私より姉の方がはるかにストレスを感じていただろうと思う。
姉には申し訳ないことをした。
ずっと東京に住み、地元に帰ることを頑なに拒否していたので
母のことでは、さぞストレスを抱えていただろう・・・

今回は1日は姉の家に泊まり、夜中までお互いに色々話をした。
子供の頃は毎日ケンカをしていたが、やはり姉妹とはいいものだな・・・と
改めて実感した。

姉も早く病気が治るといいな・・・
パニック障害・不安神経症・うつ病・・・いろいろな病気があるけれど
1人でも病気の人が減り、新たに病気になる人が1人でも少なくなることを
心の底から願う。
こんなツライ経験をたくさんの人にしてほしくない。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
2007.08/15(Wed)

彼への連絡 

2007年8月

ずっと連絡を絶っていた彼に対する思いが吹っ切れた。
と言っても、忘れられたわけではない。

私は心のどこかで彼に愛してもらいたいという思いがあったようだ・・・
何かの拍子にその思いがなくなった。
好きなら好きでいいじゃない!彼に何かを求めるから苦しくなるんだ。
私が勝手に好きでいればいいや。そのうち自然と忘れるだろう。
頭では分かっていても、感情がついていかなかったこの思いに、やっと感情がついていったようだ。

私は彼に

「もう大丈夫。吹っ切れたから!長い間お待たせしてごめんね」

とメールを打った。

彼からも返信があり、そこから数日メールで連絡を取っていた。

お盆で帰省することを伝え、彼も帰省するのか尋ねると帰省するとのこと。
彼の奥様の実家は私と同じだった。毎年夏は帰省しているらしい。

「じゃあ時間が合えば食事がお茶でもしたいね」

と話していたが、結局お互いの都合が合わず、今回は会うことはない。

私は笑って彼と会える自信があった。





  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
2007.08/03(Fri)

アウトドア 

2007年8月

今日はお友達ファミリーと川に行く日。

思えば本当に良くなった…
隣のコンビニに行くのも困難だった私が、お友達と川でバーベキューなんて…

ただ、残念ながら生理のため入水はできない
残念…

でもバーベキューを美味しく頂きました~

そして主人達と子供達は川で遊んでいる中、残った私と彼女は…やはり1時間ほど彼女のグチを聞いていました


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。