FC2ブログ

04月≪ 2007年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
スポンサー広告  | Top↑
2007.05/22(Tue)

新しい家族 

2007年5月22日

この日も主人とペットショップへ行っていた。
主人も嫌いではないが、私が無類の犬好きということもあって
ペットショップへは用事がなくても足しげく通っていた(笑)

「かわいいね~」

なんて言いながらパピーちゃん達を見ていると、1頭のアメリカンコッカーを発見!!
しかも、アメコカとは思えないくらいにキュートな顔立ち。
そして何と即決!!主人も私も全く異議なし!
あっという間に契約を済ませ、その日のうちに連れて帰っちゃいました(笑)

今日から3人の母です(笑)


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト
相棒たち  | CM(0) | Top↑
2007.05/20(Sun)

お友達ファミリー来訪 

2007年5月

少しずつ調子は回復していた。
今日は主人のお友達ファミリーが遊びに来ることになっていた。
私も知っているが、友人という程の距離ではなかった。
奥さんと子供達は、この日が初対面。

朝から主人とスーパーに買出しに行って、夕飯の支度に取り掛かる。
6人分なので、かなりの量だ。

夕方、一家揃って遊びに来てくれ楽しく食事をした。
子供達は大の犬好きとの事で、2ワンコといっぱい遊んでくれた♪

食事も済ませ、主人達はパソコンでなにやら検索してくつろいでいた。
子供達もワンコに夢中で遊んでいた。
私は奥さんと少しでも仲良しになりたくて、2人でソファーでゆっくり話をしようと思った。

私は、この土地には友達は1人もいない。
奥さんと仲良しになれたらな・・・そんな希望を持っていた。

話をしだして10分~15分程過ぎただろうか・・・突然彼女は私の病気の話を持ち出した。

「私も以前、ちょっと鬱っぽかったことがあるの・・・」

私は正直ビックリした。
主人の友達に私の病気の事を話したことは主人から聞いて知っていた。
奥さんもきっと話を聞いたのだろう。
でも、初対面で、しかも話をしだして10分や15分で私からではなく、彼女から話を切り出したことにビックリした。

私なら、たとえ知っていても本人が話すまでは切り出さないだろう・・・
私の友人は皆そういう考えの人が多い。
人は皆、自分と同じ考えではない。
それは重々分かっているが、私には彼女が「無神経な人」に映ってしまった。

私とは違うタイプの人かもしれない・・・
と思ったけれど、それだけで判断するのもどうかと思い、気を取り直してメールアドレスの交換をした。

夜もすっかり遅くなり、子供達もいたのでファミリーは一度帰宅することになった。
帰宅後、今度は大人だけで遊びに出かけることになった。
行き先はスポーツセンター。バスケットやテニス、バッティング、ゲームなどがあるらしい。
私も一緒に行くことにした。

主人達がバスケットをしているところへ少し入ってみたけれど、走ると呼吸が乱れ過呼吸気味になったので、私は早々に見学側に回った。
奥さんも見学をしていたので、もう少しお話をして彼女がどんな人か知りたい気持ちから、下の階でお茶でも・・・と誘ってみた。

お茶を飲みながら話をすること約1時間・・・
私は延々と彼女のグチを聞かされていた。
彼女はご主人のご両親と同居しているが、どうもうまくいっていないようだ。

私のことについては「仕事はどうしているのか」位しか聞かれなかったような気がする・・・

結局、帰りに軽く食事をして、その日は帰宅した。

私は彼女と仲良くなれるだろうか・・・
私の友人にはいないタイプの女性のようだ・・・少し不安がよぎった。



  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
2007.05/15(Tue)

一気にダウン 

2007年5月

最近ずっと調子が良かった。それが一気に崩れた。
キッカケは何か分からないけど、急に涙が溢れてきた。
キッチンの隅っこで、泣き崩れる私を主人がベッドへと促す。
泣き出すと過呼吸も同時に起きるので、かなり苦しい。

私が少し落ち着いてくると、主人は色々話をしてくれる。
主人の話を一生懸命聞いていると、どんどん気持ちが落ち着いてくる。

本当に主人には言葉では言い表せないくらい感謝の気持ちでいっぱいだ。
なぜ、結婚している時は主人の良い面を知らなかったんだろう・・・
東京の病院の先生に言われた言葉がよみがえってきた。

「よく聞きなさい。その人はあなたの本当の伴侶じゃないの。楽しい時だけ一緒にいて、一番苦しい時に支えてくれない人は本当の伴侶じゃないの。本当の伴侶とは一番苦しい時に、しっかりあなたを支えてくれる人なの」


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
体調  | CM(0) | Top↑
2007.05/11(Fri)

転院 

2007年5月

今日は引越し後、初めての病院の日。
昨日は薬を失くし初めて薬を飲まずに過ごした。

受付を済ませ、待合室で待っていた。1時間ほど待ったような気がする。
とうとう私の番がきた。

診察室に入ると、初めて行った病院に雰囲気が似ていた。
大きな部屋に大きなデスク、大きな本棚があり、先生がゆったりと座っていた。
私は前の病院からの紹介状とお薬手帳を先生に渡した。

現在の症状や、過去の事など色々聞かれる。
現在、薬は朝・昼・夜・睡眠薬を入れるとキッチリ30錠になっていた。

「ちょっと薬が多すぎる。できれば少ない方がいいし、一度薬を整理しましょう」

と先生に言われ、薬は一日10錠に激減した。
ビックリしたが、正直すごく嬉しかった。

「これで様子を見て、悪くなるようなら少しずつ増やしていきましょう」

と言われた。

朝・昼・夜・睡眠薬で30錠だったのが、夜・睡眠薬で10錠になった。
私は帰ってすぐに主人に報告し、上司にも電話で報告をした。
彼にも薬が減りました。とだけメールを送った。
返事が返ってきたが、とりあえず良い報告だったからメールしました。
また、落ち着いたら私から連絡します。と返信し、彼との連絡はまた取らない事にした。

私は純粋に良い報告をしたかっただけなのか・・・
それとも、どこかで連絡する口実ができたと思っていたのか・・・

やっぱり、まだ吹っ切れてはいないらしい・・・


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
病院  | CM(0) | Top↑
2007.05/09(Wed)

薬 

2007年5月

引越しの荷物も少しずつ片付け、一息ついた頃に携帯のアラームが鳴った。
薬の時間だ。飲み忘れないように、携帯のアラームをセットしている。

薬飲まなきゃ・・・と薬を探すも薬が見つからない!
あれ?と思い、あちこち探すがどうしても見つからない。

「ねぇ、薬がないの・・・」

「よく探してごらん」


私は、あちこち探したが、まだ引越しの荷物が片付いていないので
なかなか出てこない。

「ねぇ、本当にないんだけど・・・どうしよう」

私は気が動転し、涙が溢れてきていた。
主人も一緒に探してくれたが、見つからなかった。
見つからない焦りから動揺し、どんどん涙が出てきた。

「今から近くの病院に行って、薬をもらおう!」

主人にそう言われ、近くの病院に行ってみた。
受付時間は15時までとあったので、入ってみると初診受付は14時までとのこと。
現在の時刻は14時半過ぎ・・・

主人が頼み込んでくれたが、ダメですの一点張り。

私達は諦めて、近くの大学病院へ行ってみた。
大学病院は当然予約制なので、初診は見てくれないかもしれない。
でも行くだけ行ってみようと主人と一緒に向かったが、やはりダメとのこと。
予約も1ヶ月先まで空いていないと言われ、私は愕然とした。
どうしよう・・・

これまで薬を飲み忘れたことがないので、飲み忘れることに対して恐怖感があった。
どうすることもできず、主人に慰められ一度帰宅。

結局、今日だけは飲まずに明日14時までに新しい病院へ行くことにした。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
病院  | CM(0) | Top↑
2007.05/07(Mon)

東京とのお別れ 

2007年5月

いよいよ今日は引越しの日。
朝から引越し屋さんが来て、住み慣れた家がどんどん空っぽになっていく・・・
少し寂しい気がした。
10年住んだ東京、私は東京が大好きだった。

主人と私とワンコ達は新幹線に乗って、新しいマンションへと向かった。

駅に到着すると、お友達が車で迎えに来てくれていた。
新しいマンションの鍵をもらいに不動産屋へ行った後、マンションへ。
ココがこれからの住まいになる。
どんな生活が待っているんだろう・・・


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
2007.05/02(Wed)

上司とランチ 

2007年5月

数日前、地方へ引越しをすることを上司に電話で連絡をした。
上司もまだ休職中だった。

「今後のことで話したいこともあるし、引越ししたらなかなか会えないし、ランチでもどう?」

ということで、久々に上司と会うことになった。

上司はオシャレなイタリアンレストランを予約してくれていた。

久しぶりに会った上司は、少し元気になったようで安心した。
休職後、復帰せずに退職されることになったそうだ。
上司は結婚もしていたし、朝早くから深夜まで本当にハードなスケジュールをこなしていた。
ご主人にも退職を勧められ、ご自身でも体力の限界を感じ退職という決断をされたそうだ。

お互いの近況を話し、2時間ほどランチを楽しみお別れをした。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
2007.05/01(Tue)

マンションの退去 

2007年5月

今日は私が一人暮らしをしていたマンションの退去日。
彼との思い出がいっぱい詰まったマンションを退去する。
少し胸が痛かった・・・

でも、この家で一人で過ごすのは辛すぎる・・・

荷物を全て主人のマンションに移動させ、数日後には本当の引越し。
新しい土地に行って、心機一転やり直そうと思う。
幸いにも、次のマンションの近くにも心療内科専門の病院があるみたいなので
通院には困らなさそうだ。


  


FC2ブログランキング
↑ポチッと応援クリックお願いします♪
日記  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。